投資を始めて9年で純資産1億円を達成し、30代でFIRE目前になった話。

実物資産投資

今回のブログは、私がどのように「投資を始めて9年で純資産1億円を達成して、30代でFIRE目前」になったのか。ということについてお話ししていきます。

豊かな生活をしながらも、資産を形成できたのはなぜ?

私は、
・決して年収が高いわけではない。年収500万円~800万円程度
・FIREに向け生活を切り詰めたわけではない
・専業主婦の妻に子供がいて1馬力

夫婦二人で働いているパワーカップルであったり、生活を極限まで切り詰めたわけではありません。


生活も切り詰めるどころか、
20代でJALの国際線Firstクラスに乗ったり、毎年家族で海外旅行したり、一流ホテルで外食したりもします。

それなのに豊かな生活をしながら資産をためて、社会人10年でFIREできたのはなぜでしょうか。


それは、社会人1年目でサラリーマンの限界に気がつき、お金の勉強を全力でして金融リテラシーを高めたことにあります。

私が実際に行った投資

私が、サラリーマン投資家として勉強する中で様々な投資を行ってきました。

金融資産
・国内株 / 海外株
・投資信託
・外貨 / FX
・保険

実物資産
・国内不動産
・海外不動産
・金 / プラチナ
・ワイン / 絵
・リゾート / 学生寮
・事業投資

この中に、特に鍵となるものがあります。

鍵となるのは国内不動産

上記で述べたように、私は様々な投資を行ってきました。

その中で、豊かに生活しながら 資産形成に一番貢献してくれたのは 国内不動産投資 です。

その理由は、
他人・・のお金で物件を購入し、他人・・のお金でローンを返済できるからです。

下記に一例を示します。

2013年に頭金70万円で 2000万円の不動産を購入しました。
実質利回り5%で 毎年100万円の収入がありました。
これに対してローンは、35年で年の返済額70万円です。
従って毎年30万円の利益が出ます。 
2021年までに利益240万円、ローン返済額400万円、売却価格2500万円で500万円の値上がりになります。

 利益の合計は、1040万円で税金とを併せて300万円差し引いても740万円残ります。
 頭金70万円が740万円と8年で10倍になりました。

実際にこれと同じことが私に起こり大金を手に入れたのです。
 
もちろん、積み立てもやっていますが そちらは毎日お金が自分の手元から出ていきますし、8年やっても10倍どころか3倍にもなっていません。


それが不動産投資は自分のお金をほとんど使わずに8年で10倍になりました。
これが不動産投資を良いと言う理由です。

ただし、注意も必要です。

不動産投資の落とし穴

・空室期間の問題
 空室期間は平均1ヶ月ですが、人気のない物件を買うと空室期間が長くなり 手出しが必要になります。


・物件価格の値下がり
 人気のないエリアにある物件を買うと、値下がりします。 そのため、私は都心で駅6分の物件を購入しました。


・利回りが低すぎる物件
 利回りが3%代になるとローンを組んで手のこりがなくなります。
こうなるとなかなか次に売れないですし、毎月手出しをしているので 利益を出すのがきつくなります。

まとめ

資産形成において、不動産投資は非常に強力なものです。
それは、他人のお金で物件を買い、他人にローンを返済してもらうということが可能であるからです。

しかし、よく考えないと危険をはらんでるのも事実です。

私は、様々な投資を勉強し、経験し、豊かな生活をしながら 資産をためました。
そして、社会人10年でFIRE目前まできました。

そのノウハウを、このブログを通して発信していくのでよろしくお願いします。


この記事が良いと思ったらこちらをクリック!↓↓


金融・投資ランキング

おすすめのネット証券はこちら!↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

おすすめの理由は、こちらの記事で紹介しています。ぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました